ランドセルメーカー一覧

オーダーメイドランドセルで個性を!おすすめブランド全15選

オーダーメイドランドセル厳選おすすめ

ランドセルをオーダーメイドできる人気ブランド15社をまとめました!

  • オーダーメイドランドセルはどのブランドがおすすめ?
  • ランドセルをオーダーメイドする時の注意点は?
  • オーダーメイドランドセルは高いの?

オーダーメイドランドセルに関する疑問にお答えするので、注文を迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

最新Topics

2024年最新モデルのカタログ請求が始まっています。

気になるブランドの資料をまとめて請求したい方は下のボタンをタップしてくださいね!

カタログ請求

オーダーメイドランドセルにも種類がある?

Made to order一口に「オーダーメイドランドセル」といっても、大きく

  1. フルオーダーメイドランドセル
  2. セミオーダーランドセル

の2種類があります。

種類 特徴
フルオーダーメイド 素材や金具、ステッチなど細部まで自分好みにチョイス
セミオーダーメイド ベースとなるランドセルを選んで一部パーツをチョイス

1つのブランドで、フルオーダーメイドとセミオーダーメイドの両方を扱っているケースもありますよ。

細部までこだわりたい方にはフルオーダーメイドが、ワンポイントだけ選びたい方にはセミオーダーメイドがおすすめです。

ランドセルをオーダーメイドできる厳選おすすめブランドを紹介していきますね!

オーダーメイドランドセル厳選おすすめブランド6選

近年、お子さまの好みに合わせてオーダーメイドできるランドセルブランドが増えてきています。

数ある中でも特におすすめのブランドはこちらの6社👇

  1. フィットちゃん:無料で「安ピカッ」機能をつけられる
  2. ふわりぃ:細かいパーツまでこだわって選べる
  3. イオン:3万円台からオーダー可能
  4. ララちゃん:3Dシミュレーションが便利
  5. 羽倉(HAKURA):牛革のカラーバリエが豊富
  6. 萬勇鞄:メイン素材を牛革と人工皮革からチョイス

各ご家庭にぴったりのオーダーメイドランドセルが見つかるよう、価格帯や名入れの有無などをブランドごとにまとめたので参考にしてくださいね!

▶︎▶︎表は横にスクロールできます▶︎▶︎

ブランド名 フィットちゃん ふわりぃ イオン ララちゃん 羽倉 萬勇鞄
価格帯 66,000円〜 57,200円〜 39,600円〜 59,400円〜 64,900円〜 66,000円〜
メイン素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革 人工皮革 耐性牛革 牛革、人工皮革
カラー数(本体) 13色 最大14色 最大24色 16色 24色 最大26色
内装パターン 7種類 15種類 8種類 12種類 7種類 16種類
名入れの有無 お名前プレート無料 ネームプレートあり
(有料オプション)
イニシャル
ネームホルダーつき
ネーム刺繍無料 ネームプレート
刻印無料
ネーム刻印無料
保証内容 6年間無料修理 6年間修理保証 6年間修理 6年間無料修理 6年間完全無料修理 6年間無料修理
特典 「安ピカッ」無料 連絡袋、中仕切りつき 早割あり 光るDカン
(両肩ベルト)

 

各ブランドの特徴を紹介しますね!

①フィットちゃん:無料で「安ピカッ」機能をつけられる

オーダーメイドランドセルファクトリー_フィットちゃん
2024年モデルの無料カタログ請求はこちら>>

フィットちゃんのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 66,000円〜
メイン素材 人工皮革(クラリーノ®タフロック®NEO)
カラー数 本体:13色、へり:13色
内装パターン 7種類
名入れの有無 お名前プレート無料
保証内容 6年間無料修理
特典 「安ピカッ」が無料

フィットちゃんのオーダーメイドランドセルは、毎年限定数のみ販売。

2023モデルの場合は、限定1000本で販売期間を3回に分けて先着順でオーダーメイドの受付をしていました(現在は受付終了)。

素材は傷に強い「クラリーノ®タフロック®NEO」。耐久性とお手入れのしやすさの両方を兼ね備えています。

オーダーメイドの特典として、無料で「安ピカッ」機能をつけられるのが嬉しいポイント。
安ピカッ機能

ランドセルの本体やへりのカラーだけでなく、前ポケットの窓の形やチャーム背あてのデザイン内装の柄まで自分好みに選べます。

オプション料金が必要ですが、ランドセル側面への刺繍・ステッチ追加もできます。

公式サイトで簡単シミュレーションができるのでお子さまと試してくださいね!

関連記事:フィットちゃんランドセル口コミ・評判|「安ピカッ」で登下校の安心度を上げよう!

②ふわりぃ:細かいパーツまでこだわって選べる

ふわりぃ イージーオーダーメイド
2024最新モデルのカタログ請求はこちら>>

ふわりぃのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 57,200円〜
メイン素材 人工皮革(クラリーノ®エフ、クラリーノ®レミニカ、クラリーノ®タフロック®NEO)
カラー数(本体)
  • クラリーノ®エフ:14色
  • クラリーノ®レミニカ:9色
  • クラリーノ®タフロック®NEO:7色
内装パターン 15種類
名入れの有無 ネームプレートあり
(有料オプション)
保証内容 6年間修理保証
特典 連絡袋やランドセル中仕切りをプレゼント

ふわりぃでは、4つの基本形を選んでから、好きな色とパーツを組み合わせてランドセルがオーダーメイドできます。

内装パターン15種類、飾り鋲20種類、ファスナーグリップ15種類と、細かいところまで選択肢が豊富に用意されているのが特徴。

特に、飾り鋲やファスナーグリップは、きらめくラインストーンや繊細なデザインが施されており魅力度たっぷり!

ふわりぃ_オーダー

「子どもが目を輝かせながら選んでいた」という口コミが多数あがっていますよ。

関連記事:ふわりぃのランドセル口コミ・評判|軽くて背負いやすい特徴をまとめました

③イオン:3万円台からオーダー可能

イオン_カスタマイズランドセル
組み合わせは最大269万通り!

イオンのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 39,600円〜
メイン素材 人工皮革
カラー数(本体・へり) 最大24色・最大24色
内装パターン 最大8種類
名入れの有無 イニシャルネームホルダーあり
保証内容 6年間修理
特典

イオンのオーダーメイドランドセルは、「カスタマイズランドセル」という名前で販売されています。

はなまるランドセル24、みらいポケットの2種類のラインナップから選んで、カラーやその他の部分を選ぶ形式。

お財布に優しい価格(3万円台〜)で自分だけのオーダーメイドランドセルが作れますよ。

背あてのカラーや飾り鋲なども好みに合わせて選べます。

関連記事:イオンのランドセルの口コミ評判【豊富なラインナップ!】

④ララちゃん:3Dシミュレーションが便利

世界でたったひとつのランドセルを。
2024年モデルの最新カタログはここから取り寄せできます。

ララちゃんのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 59,400円〜
メイン素材 人工皮革
カラー数(本体・へり) 16色・19色
内装パターン 12種類
名入れの有無 ネーム刺繍無料
保証内容 6年間無料修理
特典 早割あり

ララちゃんでは、ランドセルの大きさ(ワイドタイプ、スリムタイプ)のほか、前ポケットのデザイン、サイドの刺繍など細部までオーダーメイドできます。

公式サイトのシミュレーションページでは、ランドセルの画像を3Dで確認でき、仕上りがイメージしやすいと好評です。

例年、超早割および早割キャンペーンを実施しているので、早めに注文するのが断然お得ですよ。

関連記事:ララちゃんランドセル口コミ・評判|オーダーメイドも可能

⑤羽倉(HAKURA):牛革のカラーバリエが豊富

羽倉
2024年モデルの無料カタログ請求はこちら>>

羽倉のオーダーメイドランドセル

オーダーメイドの価格(税込) 64,900円〜
メイン素材 耐性牛革
カラー数(本体・ サイド) 24色・25色
内装パターン 7種類
名入れの有無 ネームプレート刻印無料
保証内容 6年間完全無料修理
特典 光るDカン(両肩ベルト)

羽倉では、牛革の豊富なカラーバリエーションから選んでオーダーメイドできます。

新色のピスタチオとピンクベージュが加わって、本体カラーは24色、サイドは25色から選択可能。

無料のネーム刻印は書体が5つ用意されており、ひらがな・漢字・ローマ字から選べるのもポイント。

イニシャルだけ刻印可能というブランドも多い中、お子さまのお名前がしっかり入れられる羽倉は貴重ですよ。

関連記事:羽倉(HAKURA)のランドセルの口コミ・評判|職人技が光る鋲なしのかぶせ

⑥萬勇鞄:メイン素材を牛革と人工皮革からチョイス

萬勇鞄_オーダーメイド
最新モデルの無料カタログ請求はこちら>>

萬勇鞄のオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 66,000円〜
メイン素材 牛革、人工皮革
カラー数(本体)
  • 牛革:12色
  • 人工皮革:26色
内装パターン 16種類
名入れの有無 ネーム刻印無料
保証内容 6年間無料修理
特典

メイン素材を牛革と人工皮革の2種類から選べる「萬勇鞄」。

カラー数が豊富なほか、前ポケットやかぶせステッチのデザイン金具の色も選べますよ。

ネームプレートの書体は、明朝体と筆記体から選べます。

刺繍は有料オプション(牛革には刺繍不可)になるので、その点はご留意ください。

関連記事:萬勇鞄ランドセルの口コミ・評判【手縫い・手作りにこだわり】

オーダーメイドランドセル対応のブランド7選

上では紹介しきれなかったオーダーメイド対応のランドセルブランドを7社ピックアップしました。

それぞれ特色が異なるので、気になるブランドをチェックしてくださいね!

  1. 神田屋鞄製作所:内装パターン17種類と豊富
  2. conosaki:オーダーメイド専用の内装デザインがキュート
  3. ランドセル工房生田:コードバンもオーダーメイド対応
  4. ガルソンランドセル:牛革ボルサがオーダーメイドできる
  5. 宇野カバン:一部をシルバー/ゴールドにカスタマイズ可能
  6. スガタキ:4箇所チョイスの簡単オーダー
  7. スドウ:背カンやポケットファスナーの色も選べる

ひとつずつ詳しくご紹介します。

①神田屋鞄製作所:内装パターン17種類と豊富

オーダーメイドランドセル_神田屋鞄製作所神田屋鞄製作所のオーダーメイドランドセル

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 70,000円〜
メイン素材 牛革、人工皮革
カラー数(本体・へり) 全30色・19色
内装パターン 17種類
名入れの有無
保証内容 6年間無償修理保証
特典

11箇所も自分好みにオーダーできる「神田屋鞄製作所」。

ランドセル側面のデザインは11パターンあるほか、内装パターンも17種類と選択肢が非常に豊富です。

オーダーメイドの注文受付締め切りが比較的遅いのも特徴。

2023モデルの場合、年長さんの12月中旬(2022年12月20日)まで注文を受け付けていましたよ。

「オーダーメイドランドセルがほしいのに、どのブランドも注文ストップしている…!」となった時に味方になってくれるかもしれません。

関連記事:神田屋鞄製作所ランドセルの口コミ・評判|オーダーメイドも可能

②conosaki:オーダーメイド専用の内装デザインがキュート

conosaki_オーダーメイドランドセル

conosakiのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 70,000円〜
メイン素材 人工皮革
カラー数(本体・へり) 16色・16色
内装パターン 16種類
名入れの有無 ネームプレート刻印無料
保証内容 6年間修理保証
特典 オリジナル時間割表つき

「conosaki(このさき)」は、自社工場で職人が心を込めて手作りしているランドセルブランドです。

オーダーメイドランドセルのために用意された16種類の内装デザインは、遊び心や温かみがありとってもキュート。

conosaki_内装

かぶせのデザインや刺繍に華やかなものが用意されているので、シンプル過ぎないランドセルに仕上げたい方におすすめです。

オーダーメイドでは珍しい、シルバーカラーのランドセルも作れますよ。

関連記事:conosaki(このさき)ランドセルの口コミ・評判|洗練デザインの国内製造ランドセル

③ランドセル工房生田:コードバンもオーダーメイド対応

ランドセル工房生田のオーダーメイドランドセル

オーダーメイドの価格(税込) 57,800円〜
メイン素材 コードバン(馬革)、牛革
カラー数(本体・へり) 8色・11色
内装パターン 14種類
名入れの有無 ネームプレートあり
(有料オプション)
保証内容 6年間修理
特典

ランドセル工房生田では「セレクトオーダーランドセル」という名前でオーダーメイドを受け付けています。

オーダーメイドランドセルでは珍しく、コードバン(馬革)のオーダーメイドを取り扱っているのが特徴。

また、上で紹介した「神田屋鞄製作所」と同様にオーダーメイドの注文受付締め切りが比較的遅め。

2023モデルは今からでもまだオーダーできますよ!(2023年1月18日時点)

関連記事:生田のランドセル口コミ・評判|シックでオーダーメイドも可能なこだわりの品

④ガルソンランドセル:牛革ボルサがオーダーメイドできる

ガルソンランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 44,500円〜
メイン素材 牛革(ボルサ)、人工皮革
カラー数(本体・へり) 13色・13色
内装パターン 12種類
名入れの有無 お名前プレートあり
保証内容 6年間無料修理
特典 「安ピカッ」が無料

ガルソンランドセルでは、牛革ボルサと人工皮革の2つの素材からベースを選べます。

「牛革ボルサ」とは、牛革に特殊な加工を施し、丈夫でしっとりとした風合いに仕上げた上質素材。

牛革ボルサのランドセルをオーダーメイドできるブランドは珍しいですよ。

大マチのサイズを2種類から選べるのも嬉しいポイント。

標準サイズは115mmですが、税込1.000円でラージサイズ(125mm)にアップできますよ。

関連記事:ガルソンのランドセル口コミ・評判|お手頃価格でオーダーメイドができる

⑤宇野カバン:一部をシルバー/ゴールドにカスタマイズ可能

宇野カバン_セレクトオーダー

宇野鞄のオーダーメイドランドセル

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 77,000円〜
メイン素材 牛革
カラー数(本体・へり) 12色・17色
内装パターン 7種類
名入れの有無 ネームプレートあり
(数量限定)
保証内容 6年間無料修理保証
特典 時間割、名前カードつき

岐阜県岐阜市から全国にこだわりの手作りランドセルを届けている宇野カバン。

宇野のカバンでは、「セレクトオーダー牛革ランドセル」という名前でオーダーメイド注文を受け付けています。

ランドセルのへりと前ベルトの色を、シルバーやゴールドにカスタマイズできるのが面白いポイント。

「子どもがシルバー/ゴールドのランドセルを希望しているけど、全体カラーだと飽きないか心配…」といった場合に「差し色にするのはどう?」と相談しやすいですよ。

宇野カバン_オーダーイメージ

負荷がかかりやすい肩ベルトや大マチの上部などは二重縫製で耐久性も安心です。

関連記事:宇野かばんのランドセル口コミ・評判|手作りでとっても丈夫

⑥スガタキ:4箇所チョイスの簡単オーダー

スガタキ_オーダーメイドランドセル

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 47,500円
メイン素材 牛革(ボルサ)
カラー数(本体・へり) 11色・11色
内装パターン
名入れの有無
保証内容 6年間無料修理
特典 雨カバーつき

「余分なコストを省き良い品質のランドセルを低価格にて提供したい」という理念のもと、店舗を持たずインターネット販売のみ行っているスガタキ。

オーダーできるのは、本体カラー、へり、ステッチの色、背あての色の4箇所のみ。

牛革ボルサのオーダーメイドなのに5万円以下とお財布に優しい価格も魅力。

「選ぶ箇所が多すぎると迷ってしまう」「オーダーメイドランドセルを簡単に安く注文したい」という方におすすめです。

関連記事:スガタキのランドセルの口コミ・評判【オーダーメイドランドセルが格安】

⑦スドウ:背カンやポケットファスナーの色も選べる

スドウのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 59,000円〜
メイン素材 コードバン(馬革)、牛革
カラー数(本体) 24色
内装パターン 13種類
名入れの有無 イニシャル追加可能
(有料オプション)
保証内容 6年間品質保証
特典

スドウは、お子さまの脊髄をしっかりと保護する背裏加工に力を入れているブランド。

T字型に裁断された革にソフトウレタンを包み、背骨をそっとガードしてくれる構造になっています。

オーダーメイドランドセルは、背カンのカラー変更や前ポケットのファスナー色など細かいところまで自分好みに選べるのが特徴。

ただ、ステッチのカラー変更や内装の変更、イニシャル追加など、有料オプションにて対応している箇所が多いので、こだわりたいポイントの優先順位を考えてオーダーしてくださいね。

注文完了から発送までに3~5ヵ月かかるので、余裕を持って注文しましょう。

セミオーダーメイド対応ランドセルブランド2選

ここからは、フルオーダーメイドよりも手軽な「セミオーダーメイド」ができるランドセルブランドを紹介します。

  1. セイバン(天使のはね):内側を自分好みにチョイス
  2. 池田屋:4モデルから選んで好みのカラーを組み合わせ

オリジナル感を出せつつ、選ぶパーツが少ない分フルオーダーメイドよりも注文に時間がかからないのがメリット。

「ワンポイントだけ自分で選んでランドセルに個性を出したい」という方は要チェックです!

①セイバン(天使のはね):内側を自分好みにチョイス

最新モデルの無料カタログ請求が始まっています!

セイバンのオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 62,700円〜66,000円
対象素材 人工皮革(クラリーノ® エフ 「レインガード® Fα」)
カラー数 本体:6色
内装パターン 3種類(かぶせ裏の柄によって異なる)
名入れの有無
保証内容 6年間修理対応
特典 早期割引あり

セイバンでは「モデルロイヤル クラシック MyStyle カブセ裏オーダー」にてセミオーダーメイドが可能。

かぶせ裏のカラー(全6色)と柄(7種類)を自分好みに選べます。

外観はシンプルに、内側のみオリジナル感を出せますよ。

軽くて雨に強いクラリーノ®エフ「レインガード®Fα」を採用しているのでお手入れ簡単。

セミオーダーメイドは、公式サイトとセイバン直営店のみで受け付けています。

関連記事:セイバン天使のはねのランドセル口コミ・評判|なんと言っても天使の羽!

②池田屋:4モデルから選んで好みのカラーを組み合わせ

2024年モデルのカタログ請求受付中!この機会に取り寄せましょう!

池田屋のオーダーメイドランドセルはこちら

※2023モデルはオーダー受付終了

オーダーメイドの価格(税込) 61,000円〜76,000円
対象素材 人工皮革(クラリーノ、防水牛革)
カラー数(本体/へり・付属品) 12色/12色
(『カラーステッチ オーダー』は本体12色/ステッチ16色)
内装パターン
名入れの有無 型押しイニシャル刻印無料
保証内容 6年間無料修理
特典 反射シールつき

池田屋では、こちらの4モデルをセミオーダーメイドできます。

  1. マットクラリーノ カラーコンビ オーダー
    ー税込61,000円
    「本体の色」×「へり・付属品の色」
  2. ベルバイオスムース カラーステッチ オーダー
    ー税込61,000円
    「本体の色」×「ステッチの色」
  3. イタリア製防水牛革プレミアム カラーコンビ オーダー
    ー税込61,000円
    「本体の色」×「へり・付属品の色」
  4. イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ オーダー
    ー税込61,000円
    「本体の色」×「ステッチの色」

セミオーダーメイドにもかかわらず、税込61,000円〜とお財布に優しい価格で注文できます。

選ぶ色によって印象ががらっと変わるので、組み合わせを考えるのが楽しいですよ!

関連記事:池田屋のランドセル口コミ・評判|シンプルながらも高品質でこだわりの逸品

オーダーメイド非対応のランドセルブランド

「オーダーメイドランドセルは販売しません」と公言しているブランドもあります。

【オーダーメイド非対応のランドセルブランド(一例)】

  1. 土屋鞄
  2. 鞄工房山本
  3. 黒川鞄工房

例えば、鞄工房山本ではオーダーメイドを受け付けていない理由を下記のように説明しています。

『デザインとして確たる方向性を打ち出しつつ、絶対の自信を持った技術と素材でランドセルを提供しているから』

(引用:鞄工房山本 公式サイト

既製モデルのデザインに絶対的な自身を持つブランドでは、ランドセルのオーダーメイドを受け付けていないところが多いようです。

とはいえ、どのランドセルブランドでも「お子さまが6年間愛着をもって使用できるランドセル」の製作を心がけています。

世間一般から見て「完璧なデザイン」ではなくても、お子さまならではの個性やオリジナル感を出せるのがオーダーメイドランドセルの魅力。

「既製モデルだと親御さんとお子さまの意見がどうしても合致しない」といった場合にも、細部を柔軟に選べるオーダーメイドランドセルは強い味方になってくれます。

ランドセルをオーダーメイドするか否かは、お子さまの希望やご家庭の事情によって自由に選んでくださいね!

オーダーメイドランドセル注文時の注意点4つ

オーダーメイドランドセルを注文する際には、下記の4点に注意してください。

  1. 受注期間:オーダーストップが早いブランドも
  2. 有料オプション:値段が高くなりすぎることも
  3. 注文内容に間違いがないか慎重に
  4. 6年間使えるデザインにする

各注意点について簡単に説明しますね。

①受注期間:オーダーストップが早いブランドも

オーダーメイドのランドセルは、通常のランドセルよりも製造するのに時間がかかるため、各ブランドでは受注期間が短く設定されていることが多いです。

年長さんの秋頃にオーダーストップするブランドも

オーダーメイドランドセルを考えている方は、早めの資料請求や情報収集が必要です。

カタログ資料をまとめて請求したい方は下記のボタンをタップしてくださいね👇

カタログ請求

②有料オプション:値段が高くなりすぎることも

オーダーメイドランドセルの価格は、刺繡や金具類など有料のオプションも多く、通常のランドセルよりも値段が比較的高くなる傾向があります。

既製品ランドセルで有料のオプションと言えば、ネーム刺繡や持ち手の追加、かぶせ部分の鋲程度ですが、オーダーメイドランドセルでは、さまざまな有料オプションがあります

生地の変更やデザイン刺繡の追加、装飾品のグレードアップなどお子さまの希望を聞きすぎると、予算よりも高くやたら派手なデザインになってしまうことも。

有料オプションを追加する際には、優先度や「高学年になっても背負えるか」後々のことも考えて慎重に選びましょう。

③注文内容に間違いがないか慎重に確認

ランドセルブランドに直接来店してオーダーメイドするのであれば、間違いが起こるようなことはほぼありません。

しかし多くのランドセルブランドでは、公式サイトにて各パーツのシュミレーションをして購入までできるようになっています。

選ぶ箇所が多いほど、オーダーミスが生じやすくなるので要注意。

また、オーダーメイドランドセルは、ほとんどのブランドで購入者側のオーダーミスでの返品は受け付けていません。

後から「僕が選んだ色じゃない」「このパーツが良かったのに」とお子さまに悲しい顔をさせないためにも、購入する際には「間違いがないか慎重に確認」してから購入ボタンを押しましょう。

ランドセルが完成し到着したらすぐに開封し、希望通りのランドセルに仕上がっているかも確認してくださいね。

特にオーダーメイドのランドセルは、基本的に返品や交換を受け付けてないので注意しましょう。

④6年間使えるデザインにする

オーダーメイドランドセルは選択肢が多いので、個性的で派手なデザインにカスタムすることもできます。

少し奇抜なランドセルをオーダーした場合、低学年のうちは好んで背負ってくれるかもしれません。

しかし個性的過ぎるランドセルだと成長するにつれて恥ずかしく感じることも…

ランドセルは6年間背負うものなので、途中で飽きてしまったり、嫌がったりすることがないようなデザインを選びましょう。

まとめ

「オーダーメイドランドセル」と一口に言っても、細かい金具類まで選べるフルオーダーメイドから、一部分だけを選ぶセミオーダーメイドまでブランドによって内容はさまざま。

今は既製品のランドセルでもカラーバリエーションやラインナップが豊富になりましたが、自分好みに仕上げられるオーダーメイドランドセルは、世界にたったひとつだけのオリジナル品。

受注期間が短く、各パーツを選ぶのは一苦労かもしれませんが、親御さんと一緒に楽しく注文できるオーダーメイドランドセル選びは、お子さまにとって忘れられない思い出になるでしょう。

お子さまの意見を取り入れてオーダーしたランドセルは、6年間愛着を持って大切に使ってもらえること間違いなしですよ。

既製品と迷っている方は「本当におすすめのランドセル最新ランキング」もぜひご覧ください!