ランドセルについての疑問

ランドセルの人気色はどんな色がおすすめ?男の子・女の子別にトレンドをご紹介

ランドセル 人気色

ランドセルってどんな色が人気なんだろう?

赤と黒だけだったのは昔の話。

今では様々な色が販売されており、市場を賑わせています。

昔はランドセル形だけを選べばよかったのですが、今では色も悩む要素に追加されてランドセル選びを難しくしています。

MJ
MJ

1番は子供が使いたい色を使ってもらうことが良いのですがどんな色が人気か気になりますよね。

今回は、ランドセルの人気色を男女別にご紹介していきます。ランドセルの色の選び方もご説明していくので是非参考にしてみてください。

今のランドセルの人気色の傾向

ランドセルの色の傾向は徐々に変化しています。

少し前まではカラフルな色が人気でしたが今は一周回って、オーソドックスな

「黒」
「赤」

が逆に人気となっています。

ただ、その中にも個性を入れることができるように

  • 刺繍
  • 装飾品

などで「差し色」のような形で色で好みの色を入れることができるようになっています。

女の子に人気のランドセル色

ランドセル工業会より

女の子は男の子よりもカラフルな傾向にあります。

を選ぶ子が多いのですが、そこまで差がありません。

また、水色やこげ茶などの色も合わせて人気となっています。

男の子に人気のランドセル色

それに比べ男の子は黒が圧倒的な人気を誇り、前年と比べても占めている数を増やしています。

2位、3位をみてもそこまで派手な色がなく、使いやすい色を選んでいます。

暗い色の方が差し色を入れやすい関係で、地味な色を選んでも差し色で好きな色を入れることができることが関係しています。

男の子で個性をつける色は緑となっていますが、そこまで数は多くなりません。ただ、それも、深い緑が多く、地味めの色が中心となっています。

ランドセル色を選ぶ時に気を付けたいこと

ランドセル色 注意点

基本的には子供が好きな色を選んでもらうことが良いのですが、好きな色だけを選んでしまったら困ってしまいます。

MJ
MJ

ここでは親がランドセルの色を選ぶ上で気を付けるポイントを紹介します。

6年間飽きずに使うことができるか

1年生の時に好きな色だからといって買っても小学校の期間は6年間あります。その中で好きな色は変化しますし、色を選んだことを覚えていない子もいます。

子供の性格にもよりますが、6年間飽きずに使うことができることが大切。

飽きっぽい子の場合は無難な色にしておいた方が良いかもしれません。

デザインは派手すぎないか

子供が派手なデザインを選んだ場合は、派手すぎないかをしっかりと見極めてあげましょう。

子供の意見を聞いてあげることは大切なのですが、必ずしも子供の選択が正しいとは限りません。

親が周りの同行も確認しながら、デザイン面もしっかりとみてあげましょう。

男の子の「剣や王冠」
女の子の「リボンやハート」

などの装飾は飽きやすい傾向にあるので最小限に留めて置いた方が良いかもしれません。

学校による色指定がないか

学区にもよりますが、ランドセルの色指定をしている学校もあります。

わからない場合は入学説明会の際に聞いてましょう。

また、説明に「華美でない程度」と書いてあることもあるのでその際はしっかりと確認しておきましょう。

MJ
MJ

ルールが指定されている場合はみなさん、地味めな色を選ぶ傾向にあります。

特に私立の学校はルールが決められていたり、暗黙のルールがあるので注意が必要です’。

通う予定の小学校でどんな色が多いか観察してみる

通う予定の小学校の校区でどんなランドセルの色が多いのか観察してあげることもポイント。

子供が派手な色を望んでも、校区内の子供が派手なランドセルを背負っていない場合は地味めな色にした方が浮かなくて良いかもしれません。

【女の子】ランドセルの人気色ランキング

では女の子のランドセルの人気色をおすすめランドセルのランドセルと一緒にご紹介します。

女の子の色はほぼ同じくらいの比率なので、子供の好みに合わせてみても良いかもしれません。

天使のはねより

傷の目立ちやすさ
高学年での使いやすさ
個性
イメージ 活発、アクティブ

赤は定番の色でどれを選んでもはずれがないことがポイントです。

傷も目立ちづらくみんなが使っているので高学年になっても飽きずに使うことができます。

みんなが使っていますが、活発かつアクティブで女の子らしいイメージです

ただし個性を出すとなると、みんなが使っている色なので個性は出しづらくなってしまいます。

天使のはねより

傷の目立ちやすさ
高学年での使いやすさ
個性
イメージ 落ち着き、ミステリアス、優雅

年々人気が出てきている色です。

色自体が暗めの色なので傷が目立ちづらく、個性が出しやすいことがポイント。

落ち着いたイメージがあるので、大人しい子でも良いイメージですし、ラベンダーくらいの紫にすれば、可愛いイメージを出すこともできます。

ただし、個性を出せる分飽きやすい色でもあるので注意が必要です。

ピンク

天使のはねより

傷の目立ちやすさ
高学年での使いやすさ
個性
イメージ 可愛い、優しい

ピンクは女の子らしい色として近年人気が出ている色です。

可愛いく優しい印象なので女の子であれば持つ人を選ばない安定している色です。

ピンクを嫌いになる子は少ないので、高学年になっても飽きがくることはそうそうありませんね。

ただし、色が薄いので傷は目立ちやすい傾向にあるので活発なこの場合は避けておいた方が無難な色になります。

【男の子】ランドセルの人気色ランキング

では男の子の人気色をご紹介します。

男の子は黒の一強です。暗めの色以外は持っていると少し派手に感じます。

天使のはねより

傷の目立ちやすさ
高学年での使いやすさ
個性
イメージ かっこいい、強い、格調高い

完璧に定番のイメージの黒色は男の子のランドセルの色では一強。

色が暗いので、傷も目立ちづらく、高学年でも飽きることなく使うことができます。

また、男の子が好きなかっこいい、強いイメージがあるので全ての男の子が持つことができます。

ただし、個性を出す面では装飾や刺繍以外では個性を出しづらくなります。

いくら刺繍で派手な色を入れても基調が黒なので地味なイメージになってしまうかもしれません。

天使のはねより

傷の目立ちやすさ
高学年での使いやすさ
個性
イメージ 落ち着き、冷静

紺色は限りなく黒に近い色なので、「黒嫌だけど、個性は出したい、けど目立ちたいくない」方におすすめ。黒ではないので少しだけ個性を出すことができます。

暗い色のなので黒ほどではありませんが、傷も目立ちづらいです。

飽きにくい色なことも特徴です。ただし、黒に比べると合う色は少ないので差し色による個性は期待することができません。

天使のはねより

傷の目立ちやすさ
高学年での使いやすさ
個性
イメージ クール、誠実

色としては男の子に人気の色です。使っている子供が少ないので個性が出しやすいことがポイント。

そもそも男の子に人気の色なので高学年になっても飽きる子もあまりいません。

ただし黒、ネイビーよりも明るい色なので傷や汚れは目立ちやすくなります。

カラーバリエーションの多いランドセルメーカー

人気のランドセルの色をご紹介しましたがたくさんの色からランドセルを選びたい方もいらっしゃいますよね。

定番の色なら良いのですが、カラーバリエーションが多いメーカーは実は少ないんです。

カラーバリエーションが多いメーカーも一緒にご紹介します。

フィットちゃん

公式サイト:フィットちゃん

バリエーション→150色

フィットちゃんはとても人気のメーカーの一つです。その人気の理由はカラーバリエーションの多さといっても過言ではありません。

価格帯もお得で買いやすいことも特徴です。

オーダーメイドで自分だけのランドセルをカスタマイズすることができるので定番の色を選びながらもカスタマイズで個性を出すことができます。

フィットちゃんの公式サイトへ

池田屋ランドセル

公式サイト:池田屋ランドセル

バリエーション→88色

池田屋のランドセルはランドセルとしてはハイブランドの部類になり、どのランドセルも手作りで作られています。

また、カラーカラーバリエーションも豊富で高級感かつ個性をガスことのできるブランドです。

池田屋ランドセルの公式サイトへ

カバンのフジタ

公式サイト:カバンのフジタ

バリエーション→74色

カバンのフジタは高級感と、背負いやすさを両立しているランドセルです。

前の2つに比べ、カラーバリエーションでは劣るものの、74種類と十分な色からランドセルを選ぶことができます。

カバンのフジタの公式サイトへ

ランドセルの色を選んだ先輩ママの口コミ

ランドセルの人気色の推移

では過去のランドセルの人気色はどんな色だったのでしょうか。

<2019年>

<2018年>

ランドセル工業会より

男の子は段々色が黒に固定化され、女の子は様々な色がえらばれていましたが、「赤、ピンク、紫」に色が固定されてきています。

男の子よりも女の子の方が、カラーバリエーションが豊富なことがわかります。

20年前は赤、黒のみが主流だったのですが、イオンが「24色」のランドセルを発売したことにより、ランドセルのカラーバリエーションができ始めました。

10年ほど前に、どのメーカーもある程度のカラーバリエーションのあるランドセルが認知され始め、今に至ります。

ウェザーニュースより

アンケートによると30代から60代以上は圧倒的に赤、黒だったのに対し、20代から違う色が出始め、10代からになると1/3がその他の色を使っていることがわかります。

10年ほど前、いろいろな色のランドセルが定着し始めたと言えますね。

一度いろいろな色のランドセルを試したので、トレンドは一周して、定番の色に戻りつつあり、個性を出すのは

「色」よりも「デザイン」「装飾」などに移行しつつあります。

変わったランドセルの色でいじめられない?

変わった色のランドセルを選んでしまうと子供がいじめられないか心配な親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

ランドセルの色が変わっているからと言っていじめられるなんてことはほぼありません。

MJ
MJ

むしろ、低学年の頃は名前を覚えてもらえる良いきっかけになってくれますよ。

ただし、あまりにも変わって色のランドセルを使っていると、子供がしっかりと自我が芽生えたときに好みが変わってしまったり、みんなと違うランドセルを持っていることが恥ずかしくなってしまい、

「なんでこんなランドセルにしたの?」

となってしまうことの方が怖いです。

親が押し付けても同じようなことになってしまいますが、子供の意見をしっかりと取り入れながらも、ある程度常識のある方向に持っていくことも親の役目です。

子供の性格をしっかりと理解してあげた上で正しい方向に持っていくことができると良いです。

ランドセルの人気色についてのまとめ

ランドセルの人気色は

女の子

  • ピンク

男の子

だと言うことがわかりました。

男の子は黒が圧倒的に人気で、他の色にするにしても暗い色で、差し色で好きな色を入れる

女の子は好きな色を選ぶのが今のトレンドです。

人気の色のランドセルを選ぶのも良いのですが、1番は使うお子さんが納得できるランドセルを購入できること。

MJ
MJ

こちらのページでは私のラン活失敗談を元におすすめのランドセルを紹介しているので合わせてチェックしてみてください。